30代乾燥肌化粧品

30代以降の女性の乾燥肌におすすめの化粧品を紹介しています。肌を守りつつ、うるおいを与えてケアして行きましょう。

30代以降の乾燥肌・敏感肌にオススメの化粧品

アヤナス

「スキンケアをしたいけど、肌が弱くてエイジングケアできない・・」そういった悩みを抱えている女性は多いと思います。ディセンシアのアヤナスは、そういった敏感肌・乾燥肌といったトラブル肌におすすめのエイジングケア化粧品です。(以下からは敏感肌と乾燥肌を合わせて"トラブル肌"と呼びます。)


どうしてトラブル肌ケアとエイジングケアを同時に出来るのか?

現在、たくさんのエイジングケア化粧品が製造、販売されていますが、乾燥したトラブル肌をケアしながらエイジングケアもできる化粧品は、唯一アヤナスだけでしょう。

トラブル肌にエイジングケアが効かない理由

乾燥してしまったトラブル肌は、ダメージを受けてボロボロになってしまった肌です。角層は剥がれ落ちて薄くなり、その下の表皮は炎症を起こし、さらに真皮までダメージが及んでしまっています。

こういった肌に直接うるおいを与えたとしても、思うような効果は得られません。なぜならある意味でトラブル肌は傷口のようなものであり、その上に直接うるおい成分をあたえることで逆に元から肌にあったセラミドなどが流れでてしまうからです。

敏感な肌をバリアするヴァイタサイクルヴェール

アヤナスに含まれるディセンシアの特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」は、傷口のようなトラブル肌をバリアのように覆って守ってくれるものです。
もっと詳しく言いますと、ヴァイタサイクルヴェールが、ヒトの肌の角層の代わりになる”擬似角層”という作用を起こし、肌を外部の菌や乾燥などの刺激から守ります。

少なくなったセラミドをしっかり補給、浸透

バリアを作ると同時に、アヤナスに含まれる「ヒト型ナノセラミド」といううるおい成分がしっかりと肌に水分をあたえます。
バリアが作ってあるので、水分が逃げにくく、保湿効果も高いです。

さらにコラーゲンを生成

さらにアヤナスがすごいのは、コラーゲンを作らせる効果があるということです。通常のスキンケア商品では「コラーゲンを補給する」という形ですがアヤナスは「コラーゲンを作らせる」という作用を促します。

コラーゲンは基本的に食べ物で摂取してもそれを直接肌に補給することもできません。さらに肌の上からコラーゲンを塗っても、中まで浸透することは難しいと言われています。
そこでアヤナスは、コラーゲンを与えるのではなく、作らせることに成功しました。CVアルギネートという成分です。

アヤナスを使うとどうなるのか

アヤナスを使った事による効果は個人差はありますが、ポーラ研究所によると3ヶ月の使用で 「170%コラーゲンが増加。
弾力が130%増加
水分量、潤いは150%増加
バリア機能130%増加」
という結果が出ているそうです。

パーセントで表されてもどの程度かはわかりませんが、変化を実感できることは確かだと思います。

アヤナストライアルセット

現在、クレンジング、ソープ、ローション、クリームが入ったトライアルセットが販売されています。さらに特典つきです。初回限定半額で試しやすくなっています。

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話