dプログラム 選び方

資生堂のスキンケア商品dプログラムの肌にあった適切な選び方について!と、当サイト的におすすめの化粧品。

dプログラムの選び方!

資生堂のスキンケア化粧品に「dプログラム」というシリーズがあります。
dプログラムには、バランスケアプログラム、アクネケアプログラム、モイストケアプログラム、エイジングケアプログラムの4種類があって、それぞれタイプ別の肌に合わせた化粧品になっています。

肌のタイプ別にdプログラムを選ぶ

私は基本的にdプログラムではなくて、当サイトでも紹介している本命のおすすめの化粧品を使っていますが、ここでは、肌のタイプ別にdプログラムの選び方を紹介したいと思います。

敏感・乾燥肌はバランスケアプログラム

敏感肌、乾燥肌で、お肌の調子が悪かったり、アンバランスな状態の肌に合うプログラムです。
混合肌の方にもちょうどいいと思います。かさつきにもニキビ肌にも向いているらしい。スタンダードな感じかな?

ニキビ肌ならアクネケアプログラム

ちょうど思春期でニキビができやすかったり、思春期じゃなくても大人ニキビとかが出来てしまう人の肌に合うプログラムです。
ベタつきやテカりのある肌に向いているそうなので、多分ですが、他のものより脱脂力が高いのではないでしょうか。
ニキビ跡もケアできるそうです。

乾燥が激しい肌にはモイストケアプログラム

肌がカサカサだったり、肌荒れの状態に向いているのはモイストケアプログラムです。
”モイスト”というだけあって、うるおいをあたえてくれそうです。美肌バリア機能が肌荒れも防いでくれる。

年齢肌から美肌へ導くエイジングケアプログラム

エイジングケアに関しては当サイトの専門です。
年齢によるハリや弾力の低下、また乾燥による小じわをケアします。
こちらのプログラムは20代の方も使用しているそうです。

dプログラムよりおすすめのエイジングケア化粧品

ここまでdプログラムの選び方について紹介してきましたが、正直、当サイトの意向的には、アテニアやポーラオルビスグループの化粧品の方がおすすめです。(こちらを使え、というわけではございません。)
おすすめのアンチエイジング化粧品についておすすめの化粧品をまとめて書いておいたので、もし興味があったらごらんください。

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話