肌くすみ 栄養

肌のくすみを解消する栄養素と、食べ物について解説するページです。

肌のくすみに効く栄養素

肌のくすみの解消にはターンオーバーを活性化させることが重要です。
では、ターンオーバーを活性化させるためには、どのような栄養素を摂ればよいのでしょうか。
くすみを解消する栄養素から、食べ物について考えていきましょう。

ビタミンB2とコラーゲンが大切

皮膚のターンオーバーを高めるためには、ビタミンB2とコラーゲンが重要です。
コラーゲンと言えば、もう昔から美容業界では有名な成分です。

人や哺乳類の身体を構成するたんぱく質のことで、皮膚や筋肉、内臓、骨など、身体のいたるところに存在している成分です。お肌の弾力、ハリなどを維持するのにも、保湿をするのにも重要なものです。

では、ビタミンB2とはなんでしょうか。ビタミンB2は、肌の細胞の成長を高めたり、脂肪からエネルギーを取り出して、燃焼させたりと言う作用があります。なかでもここで注目すべきなのは、肌の細胞の成長促進作用です。

ビタミンB2は発見当初、ビタミンGと呼ばれていたそうです。Gとは"growth"(成長)のG。それほど、細胞の成長を促す効果が認められています。

くすみを解消する食べ物とは

では、それをふまえたうえで、私たちがくすみを解消するために食べた方が良い食べ物について考えていきましょう。

つまり、ビタミンB2とコラーゲンが豊富に含まれている食べ物について、ということです。
おそらく、この両方を同時にとれる食材と言うのは、探すのは難しいと思います。

なので、ビタミンB2が豊富な食材とコラーゲンが豊富な食材、別々に紹介したいと思います。

ビタミンB2は、レバー、たまご、うなぎ、納豆などに多く含まれています。
納豆などは、手軽に食べれそうですし、美肌効果も有名ですよね。ビタミンB2は野菜よりも、肉や魚に多く含まれています。

コラーゲンは、 豚足、鶏の皮、牛スジや、 スッポン、フカヒレ、うなぎなどに多く含まれています。
うなぎは、そんなに頻繁にたべられるものではありませんが、ビタミンB2とコラーゲンのどちらもが豊富なので、くすみ解消にはかなり効果のたかい食品だと言えそうです。

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話