ほうれい線消し方

ほうれい線の原因からその消し方、改善方法まで解説してきます。目指せ見た目年齢マイナス5歳!

ほうれい線の消し方!見た目年齢マイナス5歳

ほうれい線があるだけでも、目立たない人に比べると約5歳から10歳くらい老けて見えるそうです。ここではほうれい線の原因からその消し方、改善方法までを解説していきます。

ほうれい線ができてしまう3つの原因

ほうれい線ができてしまう理由は、先天性なものと、後天性なものがあります。3つ順番に見ていきましょう。

肌のエイジング、老化によってできる

多くの場合この年齢肌と下の表情筋の衰えの複合によってできてしまうのがほうれい線です。
肌の老化についての記事でも書きましたが、女性は年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌が低下し、肌の弾力やハリを支えるコラーゲンの量も減ってきてしまいます。さらには肌の潤いを保つ皮脂の分泌の低下や、紫外線によるダメージも重なって、シワになりやすい皮膚になってしまうのです。

顔の筋肉、表情筋の衰え

顔には想像以上にたくさんの筋肉があります。ほうれい線に関係する筋肉は、口の周りにある口輪筋と頬と上唇の間にある頬骨筋です。
ほうれい線がある人に共通することは、口角が下がっているということ。口元や表面に付いている肌を支える筋肉が衰えると、ほうれい線ができてしまいます。

生まれつきほうれい線ができやすかった

これは先天性で仕方ない理由です。ハゲやすい遺伝や、太りやすい遺伝があるように、ほうれい線ができやすい遺伝というものもあるのです。
顔の骨格や筋肉の形によって、ほうれい線のできやすさは変わってきてしまいます。生まれつきだとしても諦める事なかれ!下に消し方を解説しています。

ほうれい線の消し方!表情筋と年齢肌をケアしよう!

ほうれい線ができる原因は表情筋の低下と年齢肌でした。さすがに骨格までは直せないので、できることを改善していきましょう。

ハリとうるおいを与え、弾力のある素肌を取り戻そう!

エイジングケア化粧品を使って、肌をほうれい線がなかったころのようにケアをしてあげれば、ほうれい線が改善されます。
人によっては、表情筋をケアしなくても化粧品を使っただけでほうれい線が消えた、という人もいます。ほうれい線で悩む人の多くは、目元のシワやくすみなどの肌の悩みを同時に抱えている人は多いものです。

ほうれい線におすすめの化粧品についてはこちら!

表情筋トレーニングをして鍛えよう!

さきにほうれい線に関係のある筋肉は口輪筋と頬骨筋と言いましたが、どうせやるなら 顔全体を鍛えられる表情筋トレーニングをしちゃいましょう。一日2分あればカンタンにできてしまいます。

表情筋を鍛えると、血行がよくなるので、最終的には肌のケアにもつながります。ぜひ、化粧水や乳液、クリームなどによる外側からのケアと、表情筋トレーニングによる内側からのケアを試して、より美しくなってください。

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話