ほうれい線隠すメイク

ほうれい線を隠すメイク術の3つの要点をご紹介!見られたくないほうれい線をカンタンに隠す方法とは?

ほうれい線を隠す3つのメイク術!

年齢肌とともに現れる女性の大敵、ほうれい線をうまく隠すためのメイク術、大切な3つの要点をお伝えします。

1:ファンデーションを薄く塗る!

ほうれい線を隠すメイク術の主力はファンデーションになります。なので多くの人はファンデーションをほうれい線の上に一生懸命厚く塗ってしまいがちです。しかし、厚く塗りすぎるとかえって目立ってしまうことが多々あります。
ほうれい線は口の近くにあるので、話をするたびに動いてよれてしまいます。確かにファンデーションが薄すぎると崩れやすそうで心配ですが、厚く塗ってシワがくっきりしてしまうのよりは深刻ではないので、ほうれい線を隠す際は薄く塗るようにしましょう。

ちなみにファンデーションはパウダータイプよりもリキッドタイプがオススメです。シワの原因の元は乾燥なので、パウダータイプだと粉っぽくなってしまいます。リキッドタイプなら保湿もしやすいですし、ルースパウダーを使っても目立ちにくく出来ます。

2:明るめのコンシーラーを使う!

ほうれい線に明るめのコンシーラーを使うことで目立たなく出来ます。ほうれい線はある意味で溝なので、暗く見えて影ができてしまいます。その影を色でごまかそうというわけです。
ほうれい線に対して直角にコンシーラーを引き、なじませていくとうまくいきます。

3:口元を明るくする!

目の錯覚

この画像を見てください。目の錯覚の画像です。上が黒で下が白に見えるこの四角の物体ですが、実は上も下も同じグレーなのです。このように人は背景やその周りの色によって、同じ色も別の色に見えてしまうことがあります。
これはほうれい線を隠すメイク術にも利用できます。ほうれい線を隠したい場合は、明るい口紅を使いましょう。口元を明るくすることによって、ほうれい線から目を逸らし、目立たなくさせることができます。


ほうれい線は隠さないで消してしまえ!

メイクでほうれい線を隠すのも一部効果的でもありますが、隠すぐらいなら根本的に消してしまうのもアリです。
化粧品を使ったスキンケアや、表情筋のトレーニングなどによってほうれい線が消えるケースもあります。こちらのページからぜひご覧ください。

ほうれい線を消す方法

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話