瞼のくすみ 原因と対処法

瞼のくすみ 原因と対処法

くすみは顔を初めとして全身に現れます。
特に瞼は、顔の中でもかなり皮膚がうすい箇所で、くすみができやすいところです。

瞼、そして目の周りというのは、人の印象を決定づけるのに大きな影響を及ぼす部位だと言えます。

目元が暗いと、全体的なイメージも暗くなりがちです。ここではその原因と対処法についてお伝えします。

まぶたのくすみの原因

くすみが出来てしまう原因は、大きく分けて2つです。
新陳代謝の低下と、外部からの刺激です。

例えば、運動不足やストレスにより、身体の血流が低下した場合、新陳代謝が低下して、肌がくすんでしまいます。

瞼に限らず、顔や体全体にくすんだ箇所がある場合は、こういった新陳代謝の低下が大きな原因なっていると考えられます。

一方で、外部からの刺激はどうかと言うと、例えば太陽の光が当たることで紫外線を受け、くすんでしまったり、目をこするなどして黒ずむこともあります。また、乾燥もくすみを引き起こす原因です。

瞼がとくにくすんでいる場合、外部からの刺激が原因であることが大きいと考えられます。先ほど申し上げましたとおり、瞼は皮膚が薄いからです。外部からの刺激を受けやすいのです。

瞼のくすみの対処法

瞼のくすみの対処法としては、まず第一に、できるだけ刺激をあたえないようにすることです。

メイクは仕方ないですが、例えば日に当たらないように日傘をさすなどと言ったことを心がけましょう。また、アイメイクを落とす時も、できるだけ優しく、メイクが残らないようにしっかりと落とします。

また、保湿力の高い基礎化粧品を使うなどして、肌の乾燥を防ぐことも非常に重要です。

新陳代謝を高める方法も紹介します。

まずは運動です。人間の身体の性質上、運動不足だと、どうしても血行は悪くなります。
最低でも、1日30分程度のウォーキングぐらいは行いたいものです。

また、食事での栄養面のアプローチも重要です。

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話