しみない化粧水

敏感肌でもしみない化粧水を紹介します。敏感肌も年齢肌も同時にケアしよう!

しみない化粧水|敏感肌でも使える化粧品

敏感肌の人の中には、水分を補給して肌をうるおわせるための化粧水でさえ、肌にしみて痛いという方も多いです。ここでは、化粧水がしみてしまうのかという原因と、おすすめのしみない化粧水を紹介します。

化粧水が肌にしみて痛くなってしまう理由

化粧水がしみてしまう人は敏感肌の人です。敏感肌というのは、肌を細菌や乾燥などの外部の刺激から守る「角層」が薄くなり、その下の表皮、真皮まで炎症を起こしダメージを受けやすくなっている状態の肌のことをいいます。

敏感肌になってしまうと、少しの刺激にも弱くなってしまうため、多くの化粧水は敏感肌には刺激が強すぎてしまうのです。

角層が薄いということは、化粧水の水分が浸透しやすくなるということですが、逆に浸透しすぎて、肌由来のセラミドなどの組織が流れ出るなど、肌に悪い影響を及ぼします。

肌にしみない化粧水

私が知っているもので肌にしみないのは、アヤナスの化粧水です。アヤナスは敏感肌の人のためエイジングケア化粧品です。肌をバリアする成分がアヤナスの中にはふくまれているため、角層が薄くなっている敏感肌の人でも安心して使えます。

敏感肌の改善も見込めるので、化粧水がしみて悩んでいるのであれば、一度試してみる価値はあるとおもいます。

アヤナスについてはこちら

おすすめ化粧品

年齢肌の話

敏感肌の話

乾燥肌の話

ほうれい線の話

しわの話

くすみの話

シミの話

アンチエイジングに有効な成分

その他の話